カスタム検索
住宅ローンリアル体験レポート2016

住宅ローン設計カテゴリの記事一覧

住宅ローン設計「私の場合」

 住宅ローンマスターです。日々実践です。

 今回は、私の具体的な話です。

 私、ご承知のように(ことあるごとに吹聴してます)現在「1.425%」のはず。
 あ、勿論「住宅ローン」金利のことですよ。
 そう言えば、「住宅ローン利用者の7割が金利2%台」。
 そんな統計が発表されていましたっけ(2007年4月)。

 私は「横浜銀行1.2%優遇キャンペーン(現在継続中)」のおかげで1.4%台。
 えへん。
 すいません。

 そして最近になり、さらに「追加利上げ」の話題が賑わっています。
 私は勝手に「2007年追加利上げはナシ」説を唱えてますが。

 しかし現実には向き合う。
 だから「ローン」設計が必要だ。

 ちなみに私は、粘れるだけ「変動金利」でいこうと思っている。
 変更の具体的な目安は、金利「2.0%」。
 これを超える確信が持てたタイミングで、「借換え」を実行する。
 「借換え」に「フラット35」は使えないけれども。
 以前までそれをちょっと悔しく思っていたけど。
 前回そして前々回見たように、「団体信用生命保険料」が別途必要な「フラット35」。
 もう未練はない。
 これが、私の「住宅ローン設計」です。

 本当のことを言うと、私は将来10年間インフレはないと見ているのですよ。
 根拠は失われた10年と呼ばれるいままでの長期デフレーション。
 その「後遺症」が長く続くと見る。
 極めて緩やかなインフレーションはあり得るけれども。
 単なる予測ですけれどもね。
 それが私の「ローン設計」の土台です。

 私が5000万円の35年ローンを始めてまだ2年しか経っていないけれども。
 いまのところ、マズマズです。
 ちなみに、このデータによると。
 私の「住宅ローン」が実行された平成17年3月の「SBIモーゲージフラット35」。
 なんと金利「2.29%」だったのですねえ。
 確かに安い。
 2007年6月現在、「SBI]より有利な「楽天」や「優良住宅ローン」がある。
 感無量だよ。

 で、話を戻すと。
 そんな「2.29%」より低い「1.125%」で私の「変動金利」は始まった。

 だからね。
 今のところは、私の「優遇変動金利」作戦。
 お薦めですよ。

 でもね。
 前回の轍を踏まないよう。
 次回さらに検討を加えます。
 ご期待を。
 それでは、またお会いしましょう。


 住宅ローンリアル体験レポート2016
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。