カスタム検索
住宅ローンリアル体験レポート2016

住宅ローン設計カテゴリの記事一覧

住宅ローン2007年上半期の真実

 住宅ローンマスターです。研究に勝る実践なし。今日もお得な「総支払額」を探る。

 本日は2007年6月現在のまとめ。2007年上半期ですから。

 「長期金利」でいくか「短期金利」で攻めるか。
 「固定金利」か「変動金利」か。

 まとめますよ。
 本日は「長期固定金利」の場合。

 期間20年と30年と35年をみましょう。
 借入3000万円で考えます。

 〈20年〉
   1) 「新生銀行
      2.85%。
      「保証料」      無料。
      「手数料」      無料。
      「団体信用生命保険料」無料。
      「繰上げ返済手数料」 無料。

   2) 「三菱UFJ信託銀行
      2.82%。
      「保証料」   約44.5万円。
      「手数料」     3.15万円。
      「団体信用生命保険料」   無料。
      「繰上げ返済手数料」0.5250万円。

 〈30年〉
   1) 「新生銀行
      3.00%。
      「保証料」      無料。
      「手数料」      無料。
      「団体信用生命保険料」無料。
      「繰上げ返済手数料」 無料。

   2) 「住友信託銀行
      3・04%。
      「保証料」   約59.86万円。
      「手数料」     3.15万円。
      「団体信用生命手数料」   無料。
      「繰上げ返済手数料」    無料(インターネット利用)。

 〈35年〉
   1) 「優良住宅ローン
      2.84%。
      「保証料」              無料。
      「手数料」         15.00万円(建設性能評価物件)。
      「団体信用生命保険料」  174.55万円。
      「繰上げ返済(100万円以上)手数料」無料。

   2)「楽天モーゲージ」
      2.821%(当初5年間2.771%)。
      「保証料」              無料。
      「手数料」         28.50万円。
      「団体信用生命保険料」  174.40万円。
      「繰上げ返済(100万円以上)手数料」無料。

     《本日のポイント》
  ☆ 「新生銀行」が「保証料」無料で有利。「手数料」無料は7月中申込みまで。
  ☆ 「期間35年」は「フラット35」が有利。だが「団信保険料」は重い。

 やはりと言うか、「新生銀行」が2007年6月現在は有利なようですなあ。

 では、またお会いしましょう。
           


 住宅ローンリアル体験レポート2016
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。