カスタム検索
住宅ローンリアル体験レポート2016

2016年12月15日の米追加利上げ


どうでもいいのですがね。
アメリカFRBの開催FOMC、0.25%の利上げを決定。
イエレンFRB議長、今後の例上げも示唆。

ですがね。
本邦、日本の住宅ローンユーザーにとっては、どうでもよろし。

今はね。
米金利に一喜一憂するタイミングではありません。

日本の長期金利はね。
利上げのタイミングでは、ありません。


それより、大切なのはね。
個々人の幸せ設計ですよ。
ドリカム、未来予想図Uじゃないですけれども。

極端でも何でもなく。
一生、賃貸住宅でもいいじゃないですか。
持ち家。
響きは良いかもしれないけれど。
固定資産税、莫迦になりませんよ。

それより。
賃貸なら。
少なくとも、持ち家より住み替えが容易だ。

人生、分かりませんけれども。
若い時分に、持ち家を考えるなら。
即金で買えるだけの経済力が望ましい。

ではなくて。
借金してまで、持ち家を考えるなら。
それなりの、覚悟が必要だろう。


米イエレンFR議長が、いくら今後の利上げを示唆しても。
そんな具合には、行きません。

トランプ政権も、原油協調減産も、欧米経済も。
全く予断を許さないどころか。
不安定要素、満載ですから。

特に、若い方々へ。
現政権を含めて。
「大人たち」は、無能で低能です。

それは、何故か。
彼らが、自分の無能に全く無自覚だからです。
これほどの、恥はない。

日本の将来は、若い方々の双肩にかかっています。
どうか、意味のないおじさん、おばさんに騙されることない起用。

即金で買えない住宅なら。
一生、賃貸で十分でしょう。

コストだけでなく。
賃貸には、移動の自由があります。

長い、人生。
使えないおじさん、おばさんは無視して。
若い力を見せつけましょうよ。

欧米では、「下剋上」は常識です。

新しい地平を切り開きましょう。

それではまた、お会いしましょう。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 住宅ローンリアル体験レポート2016
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。