カスタム検索
住宅ローンリアル体験レポート2016

新興市場損を新興ローン市場で返す

 住宅ローンマスターです。
 あーあ。

 本日、日経下げましたね。
 実はローンマスター、昨年「株式売買」始めましたよ。
 止められません。

 「新興市場」で勝負しております。
 素人の浅はかさですかね。
 負けても、止められません。

 値動き、激しいです。
 平気でね、倍になったり半値になったり。
 「ネットエイジ」とか「イントランス」。

 この年末年始も着実に「損失」を出して。

 この数日で、私。
 更に108000円負けた(上記と別銘柄3株)。
 10%以上の負け。
 機関投資家は「5%ルール」なんてものが、あるそうな。

 5%損が出たら、「損切り(ロスカット)」。
 それが出来ないから、損が膨れる。

 私ね。
 「株」始めて気付いたけど、「投機」マインドが強い。

 「投資」じゃない「投機」。
 だから、「新興市場」。
 だからきっと「株」に負ける。
 でも、止められない。

 ふう。

 実は、本日。新しいタイプの「住宅ローン」紹介しますよ。
 最初はね。あれもこれも、と思ったけど。
 ちょっと疲れちゃった。
 10万円以上。今日だけで、42000円。

 さあ、気を取り直すぞ、と。

 このサイトは「新興住宅ローン」として3種類(三井住友除く)、紹介してます。

 ソニー銀行。
 スター銀行。
 新生銀行。

 先日、新生銀行の「パワースマートローン」は、ちょこっと紹介しましたよ。

 本日は、ソニー銀行。

 ソニー銀行さんよ。
 あんたは、エラい。

 ギャンブル好きのココロを擽ってくれるじゃないの。
 実は私、ソニー生命の「変額保険」加入してます。
 これ、マンション購入した時、業者さん紹介のFP(ファイナンシャルプランナー)氏が生命保険の見直しを薦め、それに乗って入っちゃった。

 「変額保険」ってね、自分で掛金の運用先とその割合を指定出来るんですよ。
 国内株式に40%、成長株式20%、外国株式20%、日本国債20%、とかね。
 で、その「運用」益が、保険金受取額に反映する。
 思えば、あの時「プチ投機」に目覚めたのだなあ。

 それでソニー生命、じゃなくてソニー銀行。
 「投機」じゃないけど、「投資」感覚でやる「住宅ローン」ですなあ。

 つまり何を言いたいかというと。

 「固定金利」と「変動金利」。
 私、こだわってきましたよ。
 今も、こだわってます。
 私は何度も申し上げますけど、断固「変動金利」派です。

 で、このソニー銀行ったら。
 「固定金利」と「変動金利」いつでも変更可、なのですって。

 しかもその「手数料」ってのが面白い。
 具体的な計算式はややこしいけど。
 要は「固定金利」で生じる利子額と「変動金利」の利子額との差額、これが「手数料」。

 これが0、またはマイナスなら、「手数料」ナシ。

 これって、「投機」じゃなかった「投資」感覚でしょう。

 金利動向見ながらね。

 他のどの銀行よりも早く、ソニー銀行は住宅ローン「金利」を発表する。
 ローン返済者はその動向(先月との乖離)から、「固定金利」か「変動金利」で行くか、判断する。

 「手数料」は発生するのか、しないのか。

 すべては、「固定金利」と「変動金利」との差が決める。

 これって、「株」の値動きウオッチするのと同じだよ。
 毎月の利率を見る(月毎に利率が変わるシステム)。
 そして「買う(「固定金利」にする)」か「売る(「変動金利」にする)」か決める。

 詳しくは、ソニー銀行のサイトへ。
 面白そうだ。
 でも、疲れそう。
 アイディアは、いい。

 うーん。
 本当は、「変動金利」でなんて言っている私なんかが、チャレンジするべきなのかな。

 優遇後の「変動金利」1.409%。
 私の横浜銀行優遇「変動金利」1.425%より低いよ。

 ちょっと注目ですかね。

    《本日のポイント》

  ☆ ソニー銀行の住宅ローンは「投資」マインドをソソる。

 「株」で傷付いたマインドを癒しながら、私は研究しますよ。

 それでは、よい週末を。

 私も、頑張ります。 
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 住宅ローンリアル体験レポート2016
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。