カスタム検索
住宅ローンリアル体験レポート2016

住宅ローン「借換え」の甘いワナ

 住宅ローンリアル体験レポート。本日は「リアル」借換え。

 前回「フラット35」を中心に見ましたよ。
 いいなあ、これから買う・借りる人たち。
 色々良さげな商品満開だしなあ。
 やっぱり、保証料無料だしなあ。団体信用生命保険料安いし。

 でも、「事務手数料」高いのが玉にキズだけど。

 あれっ、楽天モーゲージのキャンペーン「3月30日借入れまで事務手数料10500円!」そりゃないよ。
 それに「楽天スーパーポイント」最大10万ポイントプレゼントおお。何よ、まったくううう。


 SBIモーゲージは、ふむふむこれも3月30日までのキャンペーンあり「事務手数料0.3%優遇で1.7%(消費税込1.785%」いいなあ。それより、「8疾病保障特約」は安心。

 でと。ジェイモーゲージバンクかあ。これ「事務手数料」が1.615%(ネットでの申込み)だなあ。

 ちなみに上記3件、こちらで紹介されてます。見やすいでしょ。

 何だか、「フラット35」の続きみたいになってきたなあ。

 でも、つい興奮してしまうよ。いい商品に思える。
 私は関係ないけどね。
 「フラット35」借換え出来ないから。

 あ、そうそう。
 老婆心ながら、自分の経験を申し上げると。

 住宅ローンってね。借りるまでのつまり「融資実行」までの手続き、エライ大変でしたよ。必要な諸書類(扱い業者さんによっても異なるみたい)集めるだけで大変で日数も要します。そして手続き。
 私の場合、横浜銀行です。
 ここ。良かったですよ。
 「ローンセンター」8時30分まで開いていたしね(私、いつもギリギリで担当者の方にご迷惑かけましたっけ)。

 で、何が「大変」だったと思います?

 それはね、「保証料」。

 これね、色々な条件によって変わるんですね。

 例えば、私みたいに「残債(前の購入物件で残っているローン残高つまりローンからみた「売却損」」額がいくら(通常これがあるだけで条件厳しいと言われた)とか、年収とか、年齢とか。

 あと、一番チェック入れられた(感じがした)のは、「他のローン(車でも何でも)」があるかないか。

 ウチね。配偶者が「ローン嫌い」なもので、一切の「ローン」禁じられてたんですよ。

 最終的に横浜銀行が私のとこに「住宅ローン」審査通してくれたのも、これが大きかったと担当の方仰ってました。

 話し、戻します。

 つまり。

  @ 「住宅ローン」審査そのもの。

  A 「保証料」額の決定。

 この@とAで何度も横浜銀行西口支店(ローンセンター)に通ったし、全部で1ヶ月以上はかかったと思う。

 で、特にAなんです。
 こちらも、少しでも「保証料」を安くしようと「交渉」する。
 あちらも、それを持ち帰り(上司または「本部」と相談ですね)、再び条件提示。

 そのやり取りで、預金と各種引落としを「横浜銀行」へ全部移したり定期つくったり。
 色々しながら、「保証料」を下げる。

 近隣某国と違って、担当の方には最大限の厚意を持って遇していただけました。

 話しが長くなりました。
 つまり(多分)、相対で接する銀行などの場合、具体的な諸条件つまり特に「保証料」等の額など、「交渉」によってかなり違うことになり得る(これ、大切でしょ)。

 ただし、かなりの手間だし、時間と根気を要します。
 一方的に「強気」に出ても、貸してくれないだけですから。
 メガバンクや大手銀行は、なかなか「強い」ですよ。
 良く言えば、無理には決して貸してくれません。
 「不良債権」のイヤな思い出がチラつくのでしょう。

 でも、「交渉」の余地、絶対にありです。

 一方、逆に言えばね。
 ノンバンク系のつまり「相対」を前提にしない業者さん。

 必要な書類を集めるところまでは同じ(でも前述の様に、よく見ると違いはあるが)。だけどその後の「手間」と「時間」は、かなり省けるはずです。

 特に、楽天モーゲージ。
 来店不要ですよ。
 すべてネットで。
 無料コールセンター対応。

 さすが素晴しく「楽」てん満点。

 だけど、100%「交渉」の余地はない(当り前か)。

 どちらが、お好みですかね。

 で、お待たせしました(今回、前置き長すぎ)。

 「借換え」ですよ。
 私、なんちゃってローンマスターなのですが実体験です。

 先の2月「日銀利上げ」決定を睨み。
 「借換え」に向け、発進か?

 いいえ、「様子見」です。
 私、くどいですが一昨年初頭、5000万円の住宅ローン。

 横浜銀行様より「変動金利」全35年間優遇マイナス1.2%。

 つまり、3月11日現在店頭金利2.625%−1.2%

 1.425%でのご案内ですよ。

 どうです、「変動金利」。
 まだ、安いでしょ。

 「フラット35」ななかで「金利」で勝負のSBI。

 SBI自慢の「フラット35」だって。

      2.791%

 太字にしちゃいました。
 こなた、「変動金利」で1.425%。
 かたや、「フラット35」で2.791%。

 で、専門の方たちは、「今後の」リスクをヘッジするとかで

 長期固定つまり「フラット35」を薦めている(異口同音)。

 アタシは、自分の前回マンション購入時の経験だけで「変動金利」に、まだ、こだわる。

 正直、「変動金利」が2.0%台に乗れば、考えます。
 今でも、頭では勿論あれこれ考えますよ。

 それで、グズグズ前振りばかり長かった今回。

 本日の衝撃の(私個人的にです、すいません)ポイント。

    《本日のポイント》

  ☆ 検討しつつも焦るな。後になってイイ話しもあり得る。

 何のことかと申しますとね。

 「借換え」。

 私は、「横浜銀行」。

 これ、ですよ。

 私のね、唯一の自慢がね、「変動金利」1.2%優遇ですよ。
 いい条件でしょ。
 それがね。

 横浜銀行への「借換え」のみ。

 1.3%金利優遇キャンペーンだって。

 そりゃ、ないよ。
 横浜銀行からの「借換え」は不可だってよ。
 聞いてないよう。
 1.2%が良くて、浜銀にしたのにさあ。

 今の時期、これからも「優良」な条件の商品。
 まだまだ出てくる予感はしますわね。

 ちょっと(だいぶ)私ショックだけど(飼い犬(失礼)に噛まれた感じ)。

 また、元気でお会いしましょう。

 それでは、近々。

 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 住宅ローンリアル体験レポート2016
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。