カスタム検索
住宅ローンリアル体験レポート2016

「住宅ローン」レンジャー幸福の力

 「住宅ローンリアル体験レポート」いつもご愛読(?)いただき、有難うございます。

 これ、一応「アクセス解析」してます。

 ジワジワ訪問して下さる方が増える、本当に嬉しく思います。
 初体験です。

 前々回に申し上げたとおり、これ書くために色々調べたりまとめたりすること、こんなに楽しいと思わなかった。

 ほとんど、自分の「住宅ローン」のこと、飛んじゃいますもの。私、個人的には「借換えどうしようか組」ですけど、「フラット35」のこと非常に興味津々ですもんね。

 「フラット35」扱い業者さんで、結構条件違うしね。

 面白い。

 面白いよお。

 「フラット35」3月分業者さん軒並み利率下げました。
 SBIだけじゃなくてね。

 これ「常識外」でしょ。
 だって、日銀利上げしたし。
 これから、もっと利上げするかもしれないし。

 考えられることは、2つ。

  @ 業者間の競争原理。

  A 利率を下げても「儲け」が出る。

 私、特にAに注目してますよ。

 つまりね、現在のところ、SBIや楽天を始めとする「先端」業者の「読み」は、「超長期にみて所謂「利率」はそう上がらない」ということではないか。

 私ね、数年前から「株」で大損コイてます。
 SBIの株も持っていました。
 あそこの業績は極めていい。
 配当もいい。
 だけれども、昨年始めから下落。
 だから、「株」は分からない。

 おっと、そんなことが言いたいのではなくて。
 SBIのCEO北尾さん、ホワイトナイトで有名ですが、「切れる」方ですよ。

 そのSBIが3月分、2.791%。
 3000万円35年で、事務手数料1.785%
 つまり、53.55万円ポッキリだって。

 35年分。これで、ペイすると見ている。
 ここの「フラット35」、「買取り」方式です。
 SBIが「買い取った」いわば「証券」を「フラット35」として、売る。

 「株」の専門家の北尾さんが、満を持して決めた「利率」だ。
 「儲け」にならないことは、しない。
 絶対に。
 そして、他の業者も。

 私はね、日銀が2月に「利上げ」を決定した時、長期「住宅ローン」がいち早く反応して、「上げ」てくると読みました。
 それで、焦った。

 私は、「変動金利」ですから。
 「固定金利」に、駆け込もうかと、思った。

 でも、「フラット35」の3月分扱い利率の「下げ」。

 これの持つ意味は、小さくないんじゃないかな。

 なあんて一人思って、ちょっと「様子見」です。

 「民間融資(銀行やノンバンク)」の長期金利も「下げ」るんじゃないか、なんて淡い期待もちょっと、ある。

 何度も言いましたけど、私ローンマスターなんておこがましくて、最初の(現在は2軒目)マンション約10年前に購入した時、住宅供給公社(3.3%)と横浜市助成公社(3.7%)で、「民間融資」の世話にならなくて良かったなんて嘯いて、またバブルのインフレになって「利率」なんて、気にならなくなる、なんて信じてました。

 それがね、歴史に残る「超低金利」時代。
 三菱東京銀行だっけ。
 超長期住宅ローンのキャンペーンで2%前半、なんてのもあったのではないかな(すいません、ウロ憶え情報です)。

 それもあってね。
 私、次に「購入」する機会がもし万一あったら。
 絶対、「変動金利」にしようと。
 誰が、何と言おうと。

 マンション業者さんが紹介してくれたFP(ファイナンシャルプランナー)さん始め、例外なく相談したすべての方が、親身に「固定金利」を薦めてくれました。

 実はね、義理の妹夫婦もFPの資格持っています。
 彼らも、「固定金利」がお薦め。
 「安心だからさ」

 でも、あの子たち。
 外資系に共働きでね。
 昨年購入した品川のタワーマンション。
 まだ、建ってもないですけど。

 即金、ですよ。

 彼らも、いい人間ですよ。

 でも、「実感」がちょっと「借金組」とは違うのかも。

 この頃、そう思って「専門家」の皆さんの意見を見てしまう。

 そこで、本日のポイントです。

 《本日のポイント》
  ☆ 銀行・ノンバンクの「儲け」を考えてみると。
    「「長期金利」は(そんなには)上がらない」
    と、読んでいるのではないか。
    意外に、その「読み」ハズレないかもしれない。

 お断りしておきますが、この「読み」つまり《本日のポイント》、多分に私の「希望的観測」が混ざっていることは、否定しません。

 私の5000万円ローン(横浜銀行)。
 変動金利(優遇マイナス1.2%)で現在約1.4%。
 今後「長期金利」が現在の水準に維持されれば、「変動金利」にもイイ影響があると思っていますから。

 それにしても、自分で考えないと。
 「専門家」の意見は参考に。

 私、月曜日に確定申告で税務署行きます。
 仕事休んで、行かなくては。
 もう、配偶者ばかりに頼れません。

 すべては、「住宅ローン」返済のため。

 それはシンドイけど。
 また、色々調べてレポートしますよ。
 これは楽しいからね。

 それでは、しばし失礼します。
    


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 住宅ローンリアル体験レポート2016
カスタム検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。